どの前向き子育てコースを受講すればいいでしょう?|答えを見つけましょう - Triple P ―前向き子育て

よくある質問

 

前向き子育てとは?

前向き子育ては、安全で、愛情に満ちた、予測しやすい環境の中で子どもを育てるためのツールや対応策を親に提供する、子育てへの一つのアプローチです。Triple Pの前向き子育てにより、親は何が自分にとって重要であるのかを決定できます。どのように子どもを育てるのかを親に教えるのではありません。代わりに、親が子どもとよい関係を築き、制限やルールを設定し、害のない結果を使って対処するための自信とスキルを提供します。Triple Pについてさらに読みましょう

どうしたらTriple Pプロバイダーを見つけられますか?

日本の多くの専門家がTriple Pを親に提供するための養成を受けています。プロバイダーは、非常に多くのさまざまな団体、機関、行政で働いています。Triple Pの養成を受けたプロバイダーには、このウェブサイトのTriple Pマップに詳細を提示するよう推奨しています。この検索機能を利用して、お近くのプロバイダーを見つけてください。お近くでプロバイダーが見つからない場合は、こちらのリンクのお問い合わせフォームでご連絡ください。プロバイダーを探すお手伝いをします。

効果があるかどうかを知るには?

Triple Pは世界で最も広く研究されている子育てプログラムです。何十年もの臨床トライアルおよび評価により、Triple Pが、多くの異なる文化や多くの異なる家庭状況で、ほとんどの家庭に効果があることが明らかになっています。いくつかの研究のハイライトをご覧ください。

子育ては自然にできるようになるものではないのですか?

まったく教習を受けずに車の運転席に座ることは誰も考えないことですよね。でも、私たちの多くは、何が最も効果的であるのか知らないまま、親や友人から学んだりGoogle検索で見つけたりした、断片的な情報を選んで、子どもを育てています。ですが、Triple Pの基礎となる研究を行った、臨床心理学者のマット・サンダース教授は、子育ては世界で最も重要な仕事であると考えています。何十年も世界中の家族に関わってきたサンダース教授は、どこに行っても、親は似たようなゴールを持っていると話します―親は、子どもに健康で幸せでいてほしい、親自身が少しストレスを減らしたい、と思っているのです。そうした目標をより早く簡単に達成するためのヒントがいくつか与えられると、親はほっとするのだ、と教授は言います。

他の人と一緒のクラスやセッションは好きではありません。個別でTriple Pを受講できますか?

はい、お一人で(またはパートナーと)プロバイダーと一緒にTriple Pを受講できます。日本国内でプライマリケアTriple Pを提供するプロバイダーを見つけましょう。

Triple Pはどこから来たのですか?

「Triple P-前向き子育てプログラム」の拠点はオーストラリアのクイーンズランド大学にあるペアレンティング・アンド・ファミリーサポートセンターです。センター長のマット・サンダース教授は、現在では世界をリードする子育ての専門家の一人と考えられています。今日、世界中の大学や研究機関には、新しいTriple Pプログラムの開発を助ける研究結果を寄せる何百人もの研究者がいます。このような研究者の功績は、Triple Pが世界のどの子育てプログラムよりも多くの科学的根拠に基づいたものであることを示しています。

Triple Pを親に提供するプロバイダーは、Triple Pに関する養成を受け、認定されており、通常、行政、関連機関、研究機関、または個人の保健医療従事者として活動しています。

どのTriple Pを受講すべきでしょうか?

お近くのTriple Pプロバイダーと相談して、どのプログラムが最適であるか決定できます。

一般的なガイドラインとして、子どもの問題行動が軽い場合は、セミナープライマリケア、またはグループTriple Pが役立つでしょう。グループTriple Pは、子どもの問題行動がより深刻な場合にも役立ちます。

ステッピングストーンズTriple Pは、障害のある子どもを持つ親が対象です

コースを受講したくありません。とにかくヒントをもらえませんか?

科学的に効果が実証されている子育てプログラムを行う私たちにとって、親やその家族に対して本当の変化をもたらす種類の情報を伝えることが、非常に重要です。私たちの研究では、プログラムがプロバイダーにより指導される時、またはオンラインプログラムや自己学習用ブックにより系統的に行われる時に、親が最善の結果を得ることがわかっています。そのため、簡単なヒントのようなものは、長期的には効果を示す可能性が低いため、このウェブサイト上では掲載していません。ここでご紹介できるのは、Triple Pの基礎となっている考え方の一部です。Triple Pのすべてのスキルの柱となるものを簡単に説明した前向き子育ての5つのステップ、いくつかの注目の話題、または、ブログ記事を読んでいただくことができます。Triple Pについて読んだりその背景にある考え方を理解したりしていただければ、皆さんがコースに参加したりプロバイダーに出会ったりする時間をかける価値がある、と納得して下さることでしょう。大事なのは、すべての子どもに人生のベストなスタートを切ってもらうことが大切で、それが皆さんの人生もより幸せでストレスの少ないものにすると考えています。.

他の親はTriple Pをどう思っていますか?

とても気に入っています!でも、論より証拠とも言われますよね。ですから、他の保護者の皆さんが自分の体験を自分の言葉で語っている親のビデオを視聴しましょう。また、親のストーリーを読むこともできます。また、Triple Pの効果がどれぐらい感じられるかを示した、元気づけられるケーススタディのいくつかも視聴可能です。

Triple Pのコースやセッションは、両親そろって参加しなくてはいけませんか?

必須ではありませんが、両親が出席できれば素晴らしいことです。Triple Pは親が一人で使用してもよい結果を収めています。ただ、両親が共に参加すると、子どもの行動を変化させるために自宅でチームとして働くことで、多くの効果を体験できます。子育てについてもっとコミュニケーションができ、口論や衝突が減り、お互いをもっとサポートできるようになるでしょう。両親のどちらかだけが参加した場合でも、Triple Pには大きな効果があります。

Triple Pは、祖父母や里親、子どもの世話をする他の人々にも助けとなりますか?

Triple Pの原則は、子どもの世話をするすべての人に適用できます。祖父母や子どもの世話をする他の人々もよくTriple Pプログラムに参加しています。

2種類以上のTriple Pを受講することは可能ですか?

可能です。ご希望のTriple Pをいくつでも受講していただけます。例えば、単発のセミナーに行き、さらに自信を高めるために、より集中的なグループプログラムに参加しようと決めることもあるでしょう。

誰でもTriple Pプログラムを実施できるのですか?

いいえ。Triple Pを行うプロバイダーは、公認のトレーニングコースを修了し、認定プロバイダーとなる必要があります。子育てプログラムを実施している人の資格は、必ずご確認ください。