Triple P International とThe University of Queensland

The University of Queensland (UQ )はオーストラリアにあり、世界の大学の上位 1% に位置づけられています。UQは、世界最高の質と実践を約束する、包括的で研究に力を入れている、選ばれた大学からの国際的ネットワーク、Universitas 21のメンバーです。

UQ は、Triple P – 前向き子育てプログラム(Triple P)の著作権を所有しています。Triple Pは、大学内にある、Parenting and Family Support Centre(PFSC)のマシュー・サンダース教授と当大学の研究員らにより、数十年にわたって開発されたプログラムです。 Triple P の普及に長年取り組んだ後、2001年にUQ の技術移転部門UniQuestより、Triple P International(TPI)に(厳格な品質保証要件下で)世界への普及ライセンスが与えられました。TPIは、Triple Pの普及の目的で特別に作られた社会的企業です。

TPI は民間企業で、代表取締役はデズモンド・マックウィリアムです。UniQuest、UQと、そこで働く研究者たちには、TPIの株式や管理権はありません。出版やTriple P普及のためのTPIからの特許権使用料はUniQuestに支払われ、大学の知的財産権保護規定に従い、UQおよび寄与した執筆者に分配されます。TPIは、プログラムの基準を確実に一定なものにするため、サンダース教授の業務に関わっています。

TPIにTriple Pのライセンスがあることで、世界中の何百万という家庭にこのプログラムを届けることができるようになりました。TPIは、Triple Pプロバイダートレーニングコース実施を管轄し、現在までに25カ国でファシリテーターの養成を行ってきました。またTPI は、親やファシリテーターが使用するTriple P のさまざまな教材も出版しています。TPI は、教材・資材を作成することに多大な資材・人材を注ぎ込み、子育て支援の概念に関する偏見をなくす手助けをし、科学的根拠に基づく子育てプログラムの利点に関する意識を高めています。

TPI の本部はオーストラリアのブリスベンにあります。TPI は、アメリカ合衆国、オーストラリア、イギリス、香港、ドイツ、カナダ、チリ、ニュージーランドにスタッフがいます。

TPI の代表取締役であるデズ・マックウィリアムは、長きにわたりTriple Pに関与しています。彼とTriple P の創設者マット・サンダース教授は、まず、6ヶ月以上かけてニュージーランドで撮影した13部のテレビシリーズ「ファミリーズ」を考案しました。マックウィリアムズのTriple Pに関する次なる事業は、通常の出版社では関心を示さないような、通常の教材とは違う、一連の教材の出版でした。

2009 年 12 月、マックウィリアムのUniversity of Queenslandへの貢献を讃え、University of Queensland評議会から授けられる名誉博士号の証書が、University of Queensland総長より彼に手渡されました。

引用によると、マックウィリアム氏のTriple P との関係により、国内外のメディアが大学に注目を示し、国内外において、PFSCによる継続的な研究への補助金交付推進がもたらされたということです。

www.positiefopvoeden.nl www.triplep-parenting.net www.triplep-annebabalik.net www.triplep-parenting.uk.net www.triplep-parenting.net.au www.triplep-eltern.de www.triplep-parenting.com www.triplep-parenting.net.nz www.triplep-parenting.ca www.triplep-crianza.com