和歌山市の家庭をサポート

質の高い、科学的証拠に基づいた子育てプログラムである、「Triple P -前向き子育てプログラム」が、和歌山市で12歳までの子どもを持つ家庭に無料で提供されています。

Triple Pは、子どもと前向きな親子関係をつくる、子どもの成長を促す、子どもの可能性を現実のものにする、子どもの難しい行動に対応する、などに関する実用的な情報や方法を親に紹介します。そして親に自信を与えます。

和歌山市では、2011年からTriple Pの提供を始めました。和歌山市こども総合支援センターでは、定期的にグループTriple Pを提供しています。和歌山市では昨年度からセミナーTriple Pの実施も始めました。こども総合支援センターには、養成を受けたファシリテーターが13名います。市内には、他にも養成を受けたファシリテーターさんがいます。これまでに、和歌山市内の多くの家庭がグループTriple Pに参加されました。和歌山市では、もっとたくさんの家庭にTriple Pを届けて、より健全で、幸せな家庭や地域社会を築きたい、と考えています。

何百万もの家庭に提供されています

Triple Pは、オーストラリアのクィーンズランド大学のマット・サンダース教授らにより作られたプログラムです。世界でも子育てプログラムの先端を行くプログラムの一つです。35年以上にわたる研究により、その効果が支持されています。Triple Pは、世界25カ国以上で実施されています。日本もその1つです。

www.positiefopvoeden.nl www.triplep-parenting.net www.triplep-annebabalik.net www.triplep-parenting.uk.net www.triplep-parenting.net.au www.triplep-eltern.de www.triplep-parenting.com www.triplep-parenting.net.nz www.triplep-parenting.ca www.triplep-crianza.com