Boy not sharing cookies with toy bear – Teaching kids to share

子どもが分け合うことができないとき、どうすればいいでしょう?

物を分け合ったり、順番を守ることは、社交スキルと呼ばれるスキルの一つです。このようなスキルは、すべての子どもが同じ年齢で、同じぐらいの時間をかけて身につけられる、というわけではありません。簡単に身につける子どももいれば、時間のかかる子どももいます。

ですが、ある子どもの集団を成人期まで追跡した最近の調査では、 幼稚園時代に他の人と分け合ったり、協力的であった子どもは、大人になって人生がうまくいく傾向にあることが分かっています。(そして、逮捕されたり、ドラッグを使用したり、高校中退などの傾向も低いのです)                                                                                                                                   

靴ひもを結ぶ、お箸やフォークを使って食事をする、などの生活スキルのように、社交・感情のスキルは、小さな子どもにとっては、身につけることが難しいこともあります。靴ひもを結ぶことを練習する機会を、子どもに与えることが必要なのはわかっていても、社交スキルも、子どもが身につけるために練習する機会を与えることが必要なことには気づいていらっしゃらないかもしれません。

「幼児の世界」では、子どもが自己中心的なのは自然なことです。例えば、自分が遊んでいるおもちゃで、他の子どもが遊びたい、と思っていることを、他の子どもの視点から見る能力が備わっていません。「分け合わないといけないのはわかっているけど、そうしない」というわけではないのです。分け合うことを考える発達段階に達していないのですから、分け合うことは考えもしないでしょう。       

小さな子どもの世界では、物はとても重要で、強い愛着を感じます。子どもの大好きなぬいぐるみを、大人が無意識に子どもから離したときに、子どもの反応を見ればわかるでしょう。ですから、子どもの年齢に合った適切な期待を持つことが大切です。 

分け合うことを学ぶのは、おもちゃやゲームについてだけではありません。個人の空間も分け合うことを学ぶ必要があります。例えば、車のどこに座るか、また、他の人のゲームや活動のじゃまにならないように気を付ける、などです。

大人の注目を共有することも、分け合うことの一つです。自分が注目を集めている時はものすごく行いがいいのに、大人の注目が兄弟姉妹や他の子どもに移ることが耐えられない子どももいます。ボードゲーム、タブレット、コンピューター、スマホ、テレビの使用を共有する必要がある時に、衝突が起こることもあるかもしれませんね。他者と分け合うという行動は、家族全体が機能するために大切な生活スキルの一つなのです。

子どもに分け合うことを促すための子育てについて考える時に、とても大切なのは、分け合うことが、家庭内で常に手本として存在することです。親が何かを人と分け合うところ(食べ物、注目、テレビなど)を見せていると、子どもは分け合うということがどういうことか、実際に見ることができます。

もう一つ大切なことは、来客や親戚との集まりで、みんなで食卓を共有するときに、子どもに食べ物を分ける役割を担ってもらうことです。このようなスキルや行動を子どもが練習する機会を与えることになります。幼児はこのような役割が大好きですよね。ビンのふたや石など、親としては分け合うのはどうかな、と思うものを、小さな子どもがお客さんや親戚に持ってくるのを経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか!

食べかけのビスケットやプラスチックの破片などを、子どもが分け合おうとするのは、親としては気になるかもしれませんが、このような分け合う行動が見られたときは、子どもに注目してほめたり励ましたりする機会ですよ。例えば、「分け合ってくれたのね、親切だね。」のような感じです。

このように、子どもがよいことをしたこと、それで周りの人がうれしく思うこと、などを子どもに伝えるのと同時に、子どもがしたことを言葉で表現することで、分け合うというコンセプトを子どもが理解するのに役立ちます。

最後にもう一つ。私たち大人が、自分のスキル、知恵、経験を他者と共有することは、地域全体のメリットです。家庭、人間関係、子育てについて共有することは、特に大切です。Triple Pのような子育てプログラムに参加した後に、親がその経験を、祖父母、支援者、先生などと共有すると、みんなにとってサポートのある環境を築くのに役立つことが、研究からわかっています。「私たちのコミュニティーにとって、子育ては大事だ」-これは共有するべき思いです。

www.positiefopvoeden.nl www.triplep-parenting.net www.triplep-annebabalik.net www.triplep-parenting.uk.net www.triplep-parenting.net.au www.triplep-eltern.de www.triplep-parenting.com www.triplep-parenting.net.nz www.triplep-parenting.ca www.triplep-crianza.com