子どもの自信を高め、失望に対処する方法

自分の子どもの安全を願うのは自然なことです。子どもを包み込んで守りたいと思う親もいることでしょう。しかし、あらゆる傷つきや失望から子どもを守ることはできません。できることは、対処法を子どもが学ぶ手助けをすることです。試練の後に立ち直り、自分の感情に対処するスキルを教えるほうが、子どもにとって役に立ちます。

ストレスや動揺、あるいは怒りを感じることは健全で普通の事であることを知らせることから始めましょう。このような感情はやがて過ぎ去ることを子どもが理解するのを助けましょう。

学校の運動会など、不安を感じる事柄に子どもが直面しているかもしれません。それを避けようとしているかもしれません。試練に立ち向かうよう子どもを促しましょう。親のサポートがあると、試練にうまく対応する可能性が高くなります。

子どもががっかりして帰宅した時は、それでもOKだと伝えましょう。苦しい出来事が起きることはあり、それを乗り越えることができるのだと子どもは学びます。

親は子どもにとって手本であることを覚えておきましょう。親が自分の問題を分析し、再び前進する姿を見れば、子どもは希望を持ちます。試練は克服することが可能で、失望は解決できるのだ、ということを学びながら成長できます。

www.positiefopvoeden.nl www.triplep-parenting.net www.triplep-parenting.uk.net www.triplep-parenting.net.au www.triplep-eltern.de www.triplep-parenting.com www.triplep-parenting.net.nz www.triplep-parenting.ca www.triplep-crianza.com