子どものテクノロジーの使用-スクリーンタイムの葛藤

子どもが、テレビの前やスマートフォン、またはコンピューターでいつも時間を過ごしているように思える時がありますね。家庭からテクノロジーを禁止したい気持ちにさえなることもあるでしょう。それも一つの選択です。ですが、ほとんどの親にとって、テクノロジーに適応する必要があるのが現実です。子どもがバランスの取れた生活を送るよう手助けする必要があるのです。

子どもは、年齢に合ったテクノロジーから利益を得ます。テレビを見たり、コンピューターで遊んだりするのは楽しく、おもしろいし、よいリラックス法になることもあります。教育的で、子どもの学びに役立つプログラムやゲーム、アプリも沢山あります。

しかし、スクリーンの前であまりにも多くの時間を費やすと、他の重要な活動の機会を失ってしまいます。野外で遊んだり、友だちと話をしたり、本を読んだりするのは、子どもには重要です。

それでは、どのようにして家庭で適切なバランスを見つけることができるでしょう?

どのようなテクノロジーが周りにあるのか知ることから始めましょう。自分自身でリサーチもできますし、子どもや他の親と話をすることも可能です。それぞれのどこがいいのか考えてみましょう。それから、子どもの年齢を基に、何を制限あるいは管理する必要があるのかを考えます。

いくつかのルールを決めるのもよいでしょう。使用できるものとそれを使用できる時間を、子どもに伝えましょう。子どもの言い分も聞けるように、家族で話し合いましょう。

www.positiefopvoeden.nl www.triplep-parenting.net www.triplep-parenting.uk.net www.triplep-parenting.net.au www.triplep-eltern.de www.triplep-parenting.com www.triplep-parenting.net.nz www.triplep-parenting.ca www.triplep-crianza.com